HOME   | 会社概要   | サイトマップ   | 個人情報保護方針   | お問い合わせ  
千葉エリアの発電機導入は 千葉日石株式会社
■2013.06.25 発電機販売の専用ページを公開いたします
対応エリア
千葉県の企業様への対応となります。

旭市,我孫子市,市川市,市原市,印西市,いすみ市,浦安市,大網白里市,柏市,勝浦市,鴨川市,鎌ケ谷市,香取市,木更津市,君津市,佐倉市,白井市,袖ケ浦市,匝瑳市,館山市,千葉市,銚子市,東金市,富里市,成田市,習志野市,流山市,野田市,八街市,船橋市,富津市,松戸市,南房総市,茂原市,八千代市,山武市,四街道市
その他千葉県のご住所
発電機の必要性について
東日本大震災以降の価値観の変化
未曽有の災害とは実際に起こるものです。

今だ皆様の記憶にも新しい2011年3月11日の東日本大震災の影響はあまりにも大きく、経済的には多大な悪影響が発生しました。

一説には地球の地盤が活動期に入ったという学説もあるようで私たちの生活にはどこか完全にぬぐえない不安を感じるようになりました。
電気が自由に使えない社会へ
東日本大震災以降、全国的に電力需要が高まる夏季・冬季のピーク時間帯には使用電力の削減が求められています。

原子力発電の是非の問題などとも複雑に絡まり、人々は様々な努力を行っています。

高度成長期やバブル経済を駆け抜けた人たちにとっては、街の明かりなどが節電効果のために暗くなっているのを実感しているのではないかと思います。

今まで空気のように存在していると感じていた電気は、それほど簡単なものでは無いと思い知らせれました。
ピークカット対策を行いながら企業は電力の自主確保を
しかし、つけ刃の節電対策では高いリスクが存在する場所が存在します。

病院、化学工場...等数え上げたら無数に存在することがわかります。これらは命にかかわることで大規模な停電が数時間継続することになってからの対策では遅すぎます。

行政も東日本大震災を契機に省エネや電力確保に取り組む家庭や中小企業を積極的に支援する政策をとっています。そんな今こそ万全な体制に向かって一歩一歩進むべきです。


[HOME]   [発電機の必要性]   [SJ発電機ラインナップ]   [お客様サポート]   [会社概要]   [相互リンク]   [サイトマップ]   [サイトポリシー]   [個人情報保護方針]   [お問い合わせ]  

千葉 発電機販売 千葉日石株式会社
〒273-0004 千葉県船橋市南本町11番14号
TEL 047-434-2440 FAX 047-434-3084 
Copyrightc 2021 Chiba NIsseki Inc. All Rights Reserved. Powered by POOSNET